二十四節気のご紹介 清明

清明

4月4日から19日まで 桜が咲き誇り、燕が飛来、芽吹いた草も、何の草かがみてとれる、清々しい春の空気に満ちた季節。

・初候 玄鳥至(つばめきたる)4日~9日
・次候 鴻雁北(こうがんかえる)10日~14日
・末候 虹始見(にじはじめてあらわる)15日~19日


・清明の歌
あをによし奈良の墨屋の軒先につばめ帰りぬ清明の頃   喜夛隆子
奈良は墨作りでは全国一の土地柄、そんな奈良の墨屋の軒先に、いつも巣を作るつばめが、今年も帰ってきたよ、清明の頃に。
喜夛隆子 歌人。ヤママユ編集委員。吉野出身の日本を代表する歌人、故、前登志夫の歌弟子としてその実力には定評がある。歌集に『国原の地図』他。民俗も研究し近著『フォークロアの畦道』が好評。