二十四節気の紹介 穀雨

穀雨(こくう)

~4月20日から5月5日まで~

土をやわらかにしてくれる温かい雨。  穀物の芽が伸び様々な植物が生長する早緑の季節。

・初候 葭始生(あしはじめてしょうず)  4月20日~25日
・次候 霜止出苗(しもやんでなえいずる)  4月26日~5月1日
・末候 牡丹華(ぼたんはなさく)  5月2日~5月5日


奈良町にぎわいの家・オリジナル二十四節気短歌

・穀雨の歌
まっさらなランドセルの子ら駆けてゆくふいの穀雨に声あげながら   喜夛隆子(歌人・ヤママユ)
 
4月後半、入学式を経て、学校の様子にも少し慣れた子どもたち。ふいに降ってきた雨に、賑やかな声をあげて走ってゆく。穀雨に濡れるランドセル。恵みの雨は、これから生長してゆくぴかぴかの一年生をも見守っています。